タイで使える携帯電話はなに?旅行者と在住者べつに比較検討します

      2018/05/16

現代社会では携帯電話やスマートフォンは日常生活に欠かせないものとなりましたね。

日本では自宅の固定電話はなくても、携帯電話かスマートフォンがない人はあまりいないのではないでしょうか。

実はタイでも同じで、一般家庭では固定電話はほとんど設置していないようです。

通常、高齢者は携帯電話、若者はスマートフォンを使っているといった感じです。

屋台のオバチャンでさえも暇な時、スマートフォンでゲームをして遊んでいるのをよく見かけます。

若い世代ですと、スマートフォンを2台持っている人も多いのではないでしょうか。

ところで、タイで日本の携帯電話やスマートフォンは使えるのでしょうか?

結論から言うと使えます!

ただし、よく理解したうえで使わないと後でとんでもないことになることもあります。

Sponsored Link

旅行者向けの携帯電話は何か!

旅行者にとって一番いいのは、タイプリペイドシム購入することです。

もちろん、シムフリーの携帯電話かスマートフォンが必要です。

持っていない場合は、国際ローミングで電話回線を使ってかけることになりますが、長時間電話すると驚くほど高い電話代が請求されることになります。

ほとんど電話をかけない人はローミングでもいいと思います。

また、ローミングで気を付けないといけないのが、モバイルデータ通信です。

切り忘れてオンの状態でいると勝手にデータを受信して、後でとんでもない金額を請求されることになります。

やはりトータル的に一番安く上がるのは、タイでプリペイドシムを購入し、LINEスカイプ等を使って通話する方法ではないでしょうか。

これらのアプリはモバイルデータ通信やWiFi接続で、インターネット経由の通話ができため、プリペイドシムの金額以上のものを請求されることはありません。

また、プリペイドシムは電話回線も一定時間使えるようなパッケージとなっています。

タイ国内であれば電話が普通にかけられるので、データ通信状況が悪いときは便利ですよね。

日本のスマートフォンがシムフリーであるのがベストですが、そうでない人はタイで安い携帯電話を購入することをお勧めします。

電話回線だけで通話する方にはこれで十分です。

また、タイ以外の国でもプリペイドシムがある国ならどこでも使用できます。

お金に余裕のある人はシムフリーのスマートフォンを買うとさらに便利です。

インターネットも必要ですものね。

海外によく行く人はシムフリーのモバイルフォンは必需品ですよ。

Sponsored Link

 

在住者向けの携帯電話は何か!

次にタイ在住者にとって一番いいのは、タイでスマートフォンと月払いのシムカードをパッケージで契約するのが割安ではないでしょうか。

慣れないうちは、日本の通信会社がタイにありますので、そちらでお世話になるのがいいと思います。

分からないことがあっても、日本語で親切に教えてくれるので、とても助かります。

慣れてきた人タイの通信会社と直接契約することをお勧めします。

英語もしくはタイ語でのやり取りになりますが、費用は安く上がります

プランの種類も多く、使用状況に応じて変えていくといいです。

定期的にプロモーションがあったり、同じ金額でも新しいプランが出るとデータ使用量が増えるので、時々お店に顔を出すことをお勧めします。

私は現在AISの4G使い放題のプランですが、プロモーションの時に契約したので、月700バーツくらいしかかかりません。

各通信会社ともプロモーションをやっていることがあるので、時々のぞいてみてはどうですか。

無駄な通信費を支払わないように、色々研究してみてください。

 

 - マッパオ流タイ生活