RL360°(ロイヤルロンドン)運用実績見せます!(その18)

   

引き続きRL360°海外積立投資の運用状況をレポートします。

以下のサイトに、これまで投降した運用実績をまとめました。

RL360°(ロイヤルロンドン)運用実績見せます!(まとめ)

 

Sponsored Link

 

RL360°(旧名:ロイヤルロンドン360°)の RL360 Quantum に積立投資を開始してしばらく経ちました。

RL360 Quantum については、ネットで調べると様々な情報がありますが...

どの情報が正しくて、どの情報が正しくないか判断が難しいですよね。

投資したいけど本当に信頼できる商品かどうか分からないので、どうしようか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

また、日本国内では手続きができないので、手続きするのに香港シンガポールまで行くのも面倒ですしね。

そんな皆様のために私のこれまでの運用状況をお見せします。

少しでも参考になればなりよりです。

 

RL360 Quantum の契約条件

私の契約したプランは以下の通りで、契約開始後、3年3カ月経ちました。

 

RL360° ロイヤルロンドン360° 資産運用 運用実績 積立投資 海外 オフショア マン島

 

契約年数25年

※25年契約だと契約時にプレミアムボーナスとして毎月の支払額の6カ月分、つまり9万円x6カ月=54万円もらえます。

毎月の支払い金額9万円

※私の場合はクレジットカード払いなので、クレジットカードのポイントもつきます。手数料もかからないのでお勧めです。

合計支払い金額351万円342万円÷9万円=39カ月分支払い済み)

 

Sponsored Link

 

初期口座の小計は?

 

RL360° ロイヤルロンドン360° 資産運用 運用実績 積立投資 海外 オフショア マン島

 

運用はファンドによるものです。

申し訳ございませんが、ファンド名は見せていません。

ファンド通貨を見てみると、USドルで運用されているのが分かりますね。

※ユニット価格、ポートフォリオ時価総額については日本円以外はハッチを掛けさせていただきました。

初期口座小計としては、2,311,396.27円となります。

最初の2年間は初期口座に毎月9万円が貯蓄されていたので、口座手数料を引かれても増えていました。

2年過ぎると口座手数料が引かれるだけなので、単純計算では初期口座の小計が毎月減ります。

先月と比べると約18万円減っています。

 

貯蓄口座の小計は?

 

RL360° ロイヤルロンドン360° 資産運用 運用実績 積立投資 海外 オフショア マン島

 

貯蓄口座小計1,157,316.26円となっています。

先月より約7千円の増加となっています。

※ 積み立てを開始して2年までは初期口座に入金、その後は貯蓄口座へ。

ファンドの運用状況は回復してきています。

 

Sponsored Link

 

ポートフォーリオ合計時価総額は?

初期口座+貯蓄口座=ポートフォーリオ合計時価総額

2,311,396.27+1,157,316.26=3,468,612.53

ポートフォーリオ合計時価総額ー合計支払い額=これまでの利益

3,468,612.53-3,510,000=-41,387.47円

となります。

先々月と比べると26万5千円減少となっています。

※初めて初期ボーナス54万円を入れてもマイナスとなりました。

初期ボーナスがないと仮定すると、

-41,387.47-540,000=-581,387.47円となります。

初期ボーナスなしでは58万円の損失ですね...

運用利回りの大幅な悪化により、損失が拡大しています。

今後どう展開するのでしょうか...

 

以上で今回のレポートは終わりですが、少しでも参考になりましたでしょうか?

今後も引き続きレポートしていくので、よろしければご覧ください。

 

 - 未分類