タイの国際空港は利用者にとって便利なのか?ドンムアンとスワナプームで検討!

      2017/07/04

タイには2つの国際空港があります。

ドンムアン空港スワナプーム空港です。

ドンムアン空港はかなり昔からある空港でつい最近リノベーションされたところです。私が初めてタイに来たのは今から10年以上前ですが、その時ままだドンムアンしかありませんでした。一方、スワナプームは10年くらい前にできた比較的新しい空港で、かなり規模が大きいです。

それでは2つの国際空港の特徴を色々な観点からみていきましょう。

Sponsored Link

航空会社の種類は?

ドンムアン空港

ドンムアン空港はスワナプーム空港が出来てから一般の旅客機の発着には使われていませんでしたが、見事に復活しましたね。現在LCCの発着がかなり増えており、低価格で飛行機を利用するならスワナプームよりドンムアンです。つい最近インドネシアに行ったのですが、久しぶりにドンムアン空港を利用しました。昔のイメージはなく本当に生まれ変わった感じがしました。LCCは馴染めなくどうしても従来のメジャーな航空会社でないとダメな人はスワナプーム空港を利用してください。JALANAを利用されるかたはスワナプームとなります。

空港の規模は十分か?

スワナプーム空港

空港の規模はスワナプーム空港の方が大きいですが、ドンムアン空港も決して小さいというわけではありません。特に国内線に関してはドンムアン空港の方が充実している感じを受けます。いずれの空港もかなりの規模ではありますが、膨大な数の空港利用者をさばくにはもう少し増設していく必要がある気がします。他の東南アジア諸国の空港と比べると一目瞭然ですが、タイの空港利用者の数は比較できないほど多いのです。

Sponsored Link

市街地までのアクセスは?

空港から市街地までのアクセスはいずれもタクシーをお勧めします。バスや電車もありますが、悩まずにタクシーでいいと思います。タイはタクシー代が安く、高くても1500円くらいで目的地に着けます。ドンムアン空港の方が市街地には近く20~30分、スワナプーム空港でスト30~40分で市街地に着きます。もちろんバスや電車の方が安いのですが、結局は停留所や駅からタクシーに乗ることが多いです。荷物が少ない人はいいですが、大きいトランクを持っている人は大変ですよね。特に急いでいる人はタクシーですね。

チェックインの方法は?

チェックインは預ける荷物がある人とない人では方法が違うのを知っていますか?預ける荷物がある人はチェックインカウンターの列に並ばなければなりませんが、ない人は手前に設定してあるチェックイン用のマシーンで簡単にチェックインできます。担当のスタッフもついていて説明してくれるので安心です。また、インターネットであらかじめチェックインすることも出き、その場合はチェックインカウンターも分かれているので長蛇の列にならばないようにしてください。

出国時の持ち物チェックは?

空港での持ち物チェックは出国審査前に行われます。最近はチェックが厳しくなり、靴やベルトもはずして全身をスキャンされるます。液体や充電用バッテリーなど持ち込めないものは没収されてしまうので、チェックイン時にトランクの中に入れて預ける荷物に入れるのを忘れないようにしてください。

出入国審査は?

タイでの出入国審査は外国人とタイ人で分かれています。だいたいどこの国でもそうですが、外国人の出入国審査は時間がかかります。長蛇の列ができていて、いらいらすることが多いですよね。特に入国審査時は出来るだけ早くイミグレーションに到着するということが大切です。入国審査は1人につき2~3分かかるので、これだけですぐに10分~20分待ち時間が変わってきます。あと気を付けないといけないのが出国カードです。入国時には入国カードのみ回収されて出国カードはパスポートと一緒に返されます。これをなくすと出国時出来なくなりますので、落とさないように保管しておいてください。

免税(VAT)払い戻しは?

免税の払い戻しは2段階の手続きが必要です。まずチェックインで免税品を預ける前に、免税品審査場で免税品の確認をしてもらい書類にスタンプが押されます。次に入国審査後に免税払い戻し場へ行きお金を受け取ります。チェックイン前にスタンプを押してもらうのを忘れて、払い戻してもらえないというケースがよくあるので気をつけください。購入金の6%くらいは払い戻されるので、高価なものを買った場合は特にダメージが大きいですよ。

レストランやラウンジは?

レストンについては、どちらの空港もかなりの数がありますが、ドンムアン空港の方がエリアが広くゆったりできます。反対にラウンジはスワナプーム空港のほうが圧倒的に多く、ほとんどの会社のラウンジが設置されているので探してみてください。なかにはタイの銀行で準備しているラウンジもあり加入している人は行ってみるといいですよ。

最後に!

いずれの空港もまだまだ改善の余地はあると思いますが、少しずつ便利になっていっていると思います。最近は以前と比べて出入国審査や預けた荷物の回収の待ち時間が少なくなってきた感じがしますがどうでしょうか。

 

 

 - マッパオ流タイ生活