髪が伸びてきたので床屋へ行きたい!タイでで男性向けの床屋はどうやって探す?

      2017/07/04

私は海外に出て床屋を探すのにいつも苦労します。いたるところで見かけますが言葉が通じないということで、ヘアスタイルをどうやって説明しようかと悩みませんか。

色々考えていると面倒くさくなり次の週に持ち越したりして、髪の毛がどんどん伸びっていってしまいますよね。

バンコクにもいろいろな種類の床屋があるので紹介していきます。

Sponsored Link

やっぱり日本人用の床屋が便利

日本人 床屋

バンコクでは日本人向けの床屋が何件もあります。フリーペーパーで調べると床屋やヘアーサロンのページがあるので、まずはその中から選んでみるといいです。カットはシャンプー付きで2000~3000円くらいです。大抵は日本語が通じるため初めての人にはとても便利で、日本で床屋へ行くのと変わらない感じでサービスを受けることができます。最初のうちは店を何件かかえて気に入ったところ見つけるといいですよ。店の雰囲気やスタイリストとの相性もありますからね。髪型にこだわる人は日本人用の床屋がおすすめです。

ローカル床屋に入ってみよう

ローカル 床屋

慣れてきた人は街の通りにあるローカル床屋へ入ってみてください。お馴染みの赤と青と白の渦巻きがグルグル回っているのですぐ床屋だと分かります。日本人用の床屋と比べるとかなり安く、カット&シャンプーで1000~1500円と半分の費用で済みます。技術的にも問題なく細かい注文をしなければ、満足のいく仕上がり具合になります。朝早くからオープンしている店も多く、場所もだいたい駅周辺に集中しているので便利ですよ。髪型にはそんなにこだわらないけどシャンプーは欲しいという人におすすめします。

Sponsored Link

タイにも10分1000円床屋がある

1000円床屋

日本では10分1000円の床屋が流行ってかなり経ちますが、バンコクにもあり結構流行っています。場所は駅に近接していて雨が降っても濡れずにアクセルできるのでとても便利です。店の前に自動販売機があり、自分でチケットを購入します。値段は400円くらいで、散髪の時間は15~20分くらいで日本同等のスピードです。シャンプーはついていませんが最後に刷毛付き掃除機で頭をまんべんなく掃除してくれます。ここの問題点としては、スタイリストが素人に近いので、人によって技術の差が大きいということです。運悪く下手な人に当たると取り返しのつかない髪型になることがあります。また待ち時間がかなりかかることがあります。並んでいる人はそれほどでもないのですが、チケット買ってどこかでブラブラしている人もいるので実際何人待っているのか分かりません。いずれにしても上手な人を見つけたら待ち時間は多少かかっても、その人の番がくるまで待つようにした方が無難です。

超ローカル床屋にチャレンジ!

超ローカル 床屋

最後にタイにかなり慣れてきた人は、バンコク都心をはずれたローカルエリアでチャレンジしてみてはどうですか?200円くらいで髪を切ることができますよ。ローカルエリアでは路上での散髪が普通で、もちろんシャンプーはありません。切りっぱなしなので歩くたびに髪の毛が首筋から服の中に入ってきます。チクチクして不快感極まりない感じですが、ここは安いので我慢するしかないです。

このように選択肢は色々あるので自分にあった床屋を探してみてください。ちなみに私は通りにあるローカル床屋を今でも探索しています。

 

 - マッパオ流タイ生活