タイにカジノがあると聞いたけど場所は?ラスベガスやマカオのカジノと比較!

      2017/06/21

みなさんカジノへ行ったことありますか?

カジノといえばラスベガスやマカオが世界的に有名ですよね。どちらも街中カジノだらけで、色とりどりのネオンでとても華やかですよね。初めて訪れる人は、こんな街がこの世の中に存在するのかというぐらいの印象を受けるのではないでしょうか。

ところで、タイにカジノがあるかどうかご存知ですか?

残念ながらタイにはカジノはありません。タイでは基本的にギャンブルは禁じられています。

とは言いながら、ギャンブル好きはどの国にもいるものです。

日本でもパチンコが好きでやめられないという人は、たくさんいますよね。そういえば、最近は日本でもカジノについて話題となっていますよね。ギャンブル好きな人は待ち遠しくてしょうがないでしょうね。

それでは、タイのギャンブル好きはどうしているかというと、周辺諸国のカジノへ行っているのです。

私なんかは、そこまでしてギャンブルがしたいのかと思いますが…。

飛行機で行けばマカオにだって簡単に行けますが、カンボジアとの国境にあるカジノエリア行く人がほとんどではないでしょうか。そこへ行くにはバンコクから日帰りバスツアーもあり低価格で簡単に行けます。片道バスで4~5時間くらいです。週末になるとギャンブル好きのタイ人でにぎわいます。

国境にあるタイ側の町の名前はアランヤプラテートといいます。私も7~8年くらい前に一度仕事で行ったことがありますが、その当時はスーパーマーケットもないような田舎町でした。国境を挟んで貧富の差が極端に出ていて、なんだかさみしい感じがしたものです。

カジノエリアに入るには国境を越えるため入国審査があります。カンボジアに入国するには日本人はビザが必要です。初めての人は勝手が分からないので、カンボジア人のエージェントに手伝ってもらってもいいかもしれません。彼らはイミグレーションの周辺で待機していて、観光客を見つけると声をかけてきてくれます。私の時は国境でのビザの取得から、カジノエリアに入った後のガイドまでお願いしました。色々親切に教えてくれるので、お願いしてみても損にはならないと思います。

ちなみに、ビザの取り方は以下の二通りでした。

1.入国したその日のうちにタイに戻る。(日帰りコース)

2.入国しカジノエリアに宿泊する。(宿泊コース)

日が変わるまでにバンコクに着きたかったので、日帰りコースにしました。2時間くらい観光しましたが、ギャンブルをしなければ十分な時間でした。カジノエリアはラスベガスやマカオと比較すると規模はずっと小さいですが、ギャンブルをしない人でも観光で行ってみてもいいと思います。もちろんギャンブルが好きな人は満喫できるでしょう。

くれぐれも違法ギャンブルには手を出さないように!

タイも意外と厳しいですよ。

 - マッパオ流タイ生活